解説
レザークラフトを通して母と娘の気持ちの繋がりをコミカルに描く親子協奏曲。

「あたしずっと母さんの心配し続けなきゃいけないの?」
お互いに本音を言う事のできない親子の心を開かせたのはレザークラフトだった。
いつまでも大人になり切れない母親としっかり者の高校生の娘。
しかし、娘の卒業と共に素直になれない親子にも人生の選択の時期が迫ってきた。
今や、ハンドメイド市場は大きなマーケットに成長し、手軽にできるキットや雑誌の創刊、

長蛇の列ができる作家のワークショップ、ネットやアプリ、テレビCMなどメディアで

紹介され、まさに空前のブームを呼んでいる。

その中でもハードルの高かったレザークラフトも女子高生から主婦まで幅広い層に浸透してきた。

本作はブームのレザークラフトをモチーフにした母と娘のハートフルな家族の物語です。


シングルマザーの母・麻子には各映画賞独占の「桜の園」(1990/中原俊監督)主演の中島ひろ子が好演、その娘・真友に新人・南乃彩希、別れた夫・隆弘には「木更津キャッツアイ」「アイアムアヒーロー」などの岡田義徳を配し、霧島れいか、仁科貴などが脇を固める。

監督は本作が劇場用映画デビューとなる新鋭・長尾元。

 

心温まる今どきの母娘の物語「いつかのふたり」が誕生しました。

 
 
物語

シングルマザーの木嶋麻子(中島ひろ子)は大阪に部屋を探しに行く娘の真友(南乃彩希)と付き添いの別れた夫・隆弘(岡田義徳)を見送る。真友は来年の3月に小説家に弟子入りするため、家を出る予定なのだ。その帰り道で、ふと見かけた手芸用品店のレザークラフトに心魅かれた麻子は作品作りにのめり込んでいく。

母娘ともに作品を作り、充実した日々を送るが二人にはちょっとしたわだかまりがあった。
麻子は真友に「自分が大阪に着いていきたい」と言えず、真友は真友で「麻子に大阪についてきてくれ」と言えなかった。
そんな中、麻子は手芸イベントのワークショップで出会ったレザークラフト作家・鈴木さえ子(霧島れいか)に憧れ、教室やイベントに通いつめる。

関係が深まるごとに、さえ子と息子の光男(石川樹)の関係の悪さにに気付く麻子と真友だったが、裏を返せばそれは自分たち親子にも似ていた。
麻子はさえ子に、真友は光男に自分自身の悩みを打ち明けたりするのだった。
勿論、相変わらず面と向かうと素直になれない二人だったが、真友は親子関係を少しでも修復しようと隆弘とともに3人で家族旅行に行く事を提案する…。

キャスト
中島ひろ子
木嶋麻子役
1971年2月10日、東京都生まれ。
ドラマではTBS「塀の中の女たち」、NHK「朝の連続テレビ小説『春よ、来い』」などに出演したほか、NHK「雪」では主演を演じる。
2007年TBS「京都へおこしやす」、2009年テレビ朝日「コールセンターの恋人」ではレギュラーを務める。
映画では1990年「櫻の園」、2006年「星屑夜曲」、2015年「リップヴァンウィンクルの花嫁」などで活躍。
2012年舞台「燕のいる駅」に出演。趣味は映画鑑賞。
南乃彩希
木嶋真友役
1999年4月27日、神奈川県生まれ。2012年日本テレビドラマ「悪夢ちゃん」、2013年TBS「コドモ警視」、NHK「激流~私を憶えていますか?~」、
2017年読売テレビ「愛を乞うひと」に出演。
2016年舞台「シブヤから遠く離れて」や、2017年映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」に出演。
雑誌「Seventeen」のミスセブンティーン2016に選ばれ、同誌でモデルを務める。
特技はチアリーディングで4大会連続金賞授賞。趣味はショッピング。
岡田義徳
北林隆弘役
1977年3月19日、岐阜県生まれ。
1993年、テレビ朝日「浅草橋ヤング洋品店」に出演。
2004年、映画「ワイルド・フラワーズ」で主演を務める。
イッセーオカダ「空箱」など舞台でも活動。
サントリー「CCレモン」、資生堂「UNO」のCMに起用。
映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」、テレビ朝日「科捜研の女」など数多くの映画やドラマに出演。
2016年7月、フジテレビ「営業部長 吉良奈津子」でレギュラーを務めた。
霧島れいか
鈴木さえ子役
1972年8月5日新潟県生まれ。
1998年より女優として活動開始。
2005年、第58回カンヌ国際映画祭受賞作『運命じゃない人』でヒロイン役を、
2010年、世界50ヶ国にて公開された話題作『ノルウェイの森』に出演するなど、
多くのドラマ・映画にて活躍中。
また、多数ファッション誌・美容誌に出演するなど、活動は多岐にわたる。
スタッフ

監督・脚本 長尾元 
1991年、大阪府生まれ。日本映画学校卒業後、劇場用映画、TVドラマ、Vシネマの助監督として、黒沢清監督「散歩する侵略者」、月川翔監督「黒崎くんのいいなりになんてならない」等、多くの監督のもとで経験を積む。本作が劇場長編映画デビュー作。

 

プロデューサー 棚橋公子
1988年からフジテレビトレンディドラマのスタイリストとして、「東京ラブストーリー」

「ひとつ屋根の下」「恋人よ」「ピュア」等をはじめとする多数の作品を手掛ける。
2005年、有限会社DMCSスタイリスト事務所を設立、「東京タワー」「シムソンズ」

「うたたま」「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「黒崎くんのいいなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困っています」等、多数担当。


 

中島ひろ子/南乃彩希

石川樹 真下玲奈 鈴木ヨシエ 長尾元 吉本ひなた

仁科貴 田中隆三/霧島れいか 岡田義徳

 

脚本・監督:長尾元 プロデューサー:棚橋公子 協力プロデューサー:田中じゅうこう

撮影:白岩義行 録音:有国浩 スタイリスト:中田麻末 ヘアメイク:風間啓子

制作:関口優介 助監督:伊藤和馬 音楽:伊東ミキオ 編集:澤井祐美

整音:東凌太郎 監督助手:小川亮 撮影助手:倉田賢佑 橘高

ヘアメイク助手:河村夏海  レザークラフト監修:大崎真宏

特別協賛:クラフト社 協進エル 誠和 企画・製作:有限会社DMC’S 配給:トラヴィス

(2019年/日本/DCP/カラー/ヴィスタ/98分/ステレオ)

 
 
予告

twitter

facebook